FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

今更ながら DX7

20130831_111351.jpg

アコギのブログなのにと思われるかも知れませんが、シンセも好きなので勘弁して下さい!
言わずと知れた、ヤマハの一時代を築いたDX7ですが、発売から30年が経つそうです。
このシンセは、ヤフオクで1万円で購入した物です。
内蔵バッテリーも新品に交換されているみたいなのでしばらくは使えそうです!
以前は、KORGのM1と、RolandのJunoを仕様してましたが今現在は使っていません。
宅録様に購入しましたが、ライヴに使いたいと思っています。
デジタル音源は、流石に時代を感じますが、自分なりに使って見たいと思います!

スポンサーサイト
 

朝採れ野菜?!

茄子

本日、朝7時頃に音楽仲間でもある友人のI田さんが「今朝採ってきたんだけど」と

家庭菜園で採れた茄子とピーマンを沢山いただきました、ありがとうございました 

多分あげた本人が,このブログを見て「びっくりだ茄子!」と驚いていると思います 

勝手に掲載して申し訳ありませんがお許し下さいませ!

友人でもあり尊敬する先輩でもあるI田さんは、わたしと同様にギターとピアノを

若い頃からやっておりまして、わたし以上にギターを所有しております

基本はギブソン派で、アコギ、フルアコなど様々なモデルを所有しています

月に一度くらいは我が家に遊びに来て、ギター談議やらセッションをして遊んで

いただいております、またこれからも宜しくお願いを致します!

 

backpacker

バックパッカー

最近この「マーティンのバックパッカー」を、ブログなどで熱く語っているファンを

多く見受けられます

何故かと言うとミュージシャンがステージで使用していたり、俳優がCMで弾いているなど

個性的な形状なだけに、あのギター見たいな楽器は何なのだろう?と注目されている事から

人気が沸騰して来たのではではないかと思われます。

実際にリュックサックのように、背中に背負って旅などしている人がいるかどうかは

知りませんが、コンパクトで軽量なので持ち運びには、かなり楽だと思います

わたしのは、2代目だと思われますが、製造は何年製なのかは不明です?

中古で2万円くらいで購入した物ですがお店の人に聞いても「解らない?」との答えでした

弦高があまりにも高く、弾きづらかったのでホームセンターで、サンドペーパーを買ってきて

サドルを弾きやすい高さになるまで削って見ました、ネックの太さは否めませんが



かなり弾きやすくはなりました、音は小さいボディーの割には良く鳴ります

近所迷惑を気にせず思いっ切り弾きたいと思っている方にはお薦めだと思います!

ちなみに私の家は、田んぼの中の一軒家なので、夜中にライヴをやっても近所迷惑など

考える必要はありません、これは田舎暮らしの最大のメリットですね

 

永遠の銘器 J45

J-45.jpg

このギブソンj45は、やはり4年ほど前に、わたしが行きつけの高崎市の某楽器店にて

中古で購入した物です。シリアルナンバーからすると1993年だと思われます

あまり使用感がなく綺麗な状態でしが、値段は意外と安かったです。

20年を経過している為か木が乾燥していて、とても軽いです

またネックも細く、とっても弾きやすいギターです!(エレキギターに近いかも)

友人も、「このJ45は鳴るね~」と言ってくれました

やはり弦を鳴らすようなソフトタッチではなく、ボディーを鳴らすくらいの

力強いストロークで弾いてこそ、パワフルなサウンドが発揮されます!



J45というと、どうしてもD-28と比較されますよね

ある意味、永遠のライバルです!

ドレッドノートスタイルV,S,ランドショルダー

ローズウッドV,S、マホガニー



このJ45は、カスタムなのかどうか解りませんが、ペグがオリジナルクルーソン3連

ではありませんので市場ではあまり見かけないタイプかと?

ピックガードは、べっ甲柄のティアドロップのスモールガードです

やはりブルージーな音色とコードストロークは、マーティンでは味わえない音色です

ソロギターを弾くというよりも、ヴォーカルを引き立たせるのに楽なギターですね!

良く言われていることですが、高価な割に作りは荒いですね

流石アメリカンギタ~、音が良いんだから文句言うんじゃねーって事ですかね

 

弦の選び方

弦の写真

週末に、高崎のイオンに弦を買いにひとり淋しくで行って来ました(妻は旅行でした)

自分好みの弦を選ぶのは、意外と難しいものですよね、皆様はどのようにして選んでいますか?

ギターの選択+弦の選択(弦の太さ)+ピックの選択+テクニック+α=自分好みの音!

この様に組み合わせひとつで音は様々に変化してしまいますので、あらゆる情報収集と経験を

重ねて行く以外にないのかも知れません。

わたしの好みの弦は特に、6弦が「ボーン」,ではなく「ビーン」と響く弦が好きです

フィンガーピッキングで親指で弾いた感じで決めています

最近は、「ダダリオ」が気に入っていますが、やはり「マーティン マーキス」も良いですね!

だからライトゲージか、エクストラライトゲージを使用しています

また耐久性と経済性を考えると「エリクサー」も捨てがたく(音は・・・?)

まー指も楽ですよね、年齢も関係してくるのでしょうか?

結論からすると・・・

このギターには、この弦と決めるまでには、お金と時間がかなり懸かります!
 

LP レコード

LPアルバム

このレコードは、2年ほど前に某書店にて「中古レコードフェアー」で見つけた

アルバムです。青春時代が蘇り衝動買いをしてしまいましたが、ちょっとした

インテリアになりますよね!

今ではレコードプレイヤーもありませんので、実際に聞くことができませんが

10代には良く聞いていました。

初めて買ったLPは、「井上陽水」か、「カーペンターズ」だったと思うのですが

その当時のフォークソングやポップスは、今のような複雑なコードの曲が少なく

ギター少年でも、何とが誤魔化しながら弾くことができました

それでもチューニングが苦手で,買ってきたばかりのスチール弦を切っては

良く泣いていました・・・(かあちゃん、小遣もっとくれ~)







 

自宅ライブ

ライブ画像1

昨年の12月に、2階の6畳と8畳の洋間をワンルームにリフォームして

ライヴハウス風にしてもらいました

少ない予算でしたので、照明器具はネットで購入して自分で取り付けました

まだ本格的なPAなどはありませんが、近い将来導入を検討しております

毎夜、お気に入りの楽器に囲まれて演奏するのが至福の時です

お酒もガンガンいっちゃいます!

もう聞き飽きたと言われそうな妻を相手に、昨夜も10曲ほど

弾き語りをして楽しみました

 

マーティン D-18V

D-18V.jpg

D-18V 2

このマーティンは、約2年ほど前に高崎市の某楽器店にて新品で購入した物です。

2008年製のですが、(1833~2008).175YEARS と刻印されています。

マーティンの175周年記念のヴィンテージモデルです。

D-28の音も大変に気に入っていたのですが、やはりマーティンギターの魔力にかかり

どうしてもマホガニーの、あの何とも言えない甘く心を揺さぶらせる音が、どうしても

欲しくなり購入してしまいました。

D-28に比べてネックは太いのですが、慣れるとさほど違和感はありません。

何といってもボディー全体から音がストレートに鳴って抜けていく爽快感が魅力です。

フィンガーピッキングも、ストロークも弾いていて飽きの来ない音です

わたしの所有しているギターの中では、このD-18Vが音はNo.1です!

ルックスもシンプルですが、細部までヴィンテージモデルらしく、こだわりを感じます

しかもレギュラーのD-28よりも高価なんですねこれが

まだまだこれからが楽しみな1台です!
 

弦の交換時期

ギターの弦
 
弦の交換時期は、人それぞれだとは思いますが、平均1~2カ月くらいではないでしょうか。

勿論、使用頻度によってはもっと短いケースもあると思いますが、とにかく鳴らなくなったな?

と思ったら交換時期でしょう!

私の場合やはり平均2カ月を目途にしているのですが、ギターの所有本数が増えてくると

何時交換したのかが、不明になってしまいがちです。

弦の交換記録帳でも作成すれば良いのかも知れませんが

ミュージシャンはアバウトだぜベイべ~!

まーそんな訳で私の場合は写真のように、交換したギターの機種と月日を弦の箱に記入しています。

これが意外に便利で、たまに目にすると「え~もうそろそろ交換しなきゃ」、などと言った

サインになります。      ちなみに私は弦の交換作業が大好きです!





 

憧れの D-28

D-28 2003

ギターを始めるきっかけは、中学時代の友人の影響でした。

井上陽水、かぐや姫、吉田拓郎の世代なので

プロが使用しているギターを所有できるなんて夢のまた夢の時代でした。

初めて購入したギターは、YAMAHAのFG160でしたからね、まー良い音していましたけど

いつかは「マーティン」されど「マーティン」、車や生活費を除いたわずかな小遣いでは中々手が

出ませんでしたね。 20代~30代はゆとりがありませんでしたので雑誌を眺めて我慢してました

ある程度子供も成長し、49歳にてやっとD-28を新品で購入することが出来ました!

高崎の某楽器店にて試奏させてもらって一発で気に入りました。

正に目から鱗状態で、こんなに鳴るんだと感激した事は今でも忘れません

そんな訳で、私のファーストマーティンは、Dー28の2003年製でした

ネックは、かろうじてマホガニーです。近年はセレクトウッドと表示されていましすから

やはりギリギリセーフの年式ですね、レギュラーモデルですがローズウッドの倍音と

弾き込んだ音は満足していますし全く飽きの来ないスタイルですね

今は様々なモデルや、メーカーがありますが

私は個人的に、「世界一美しいアコースティックギター」だと思っております。
 

お気に入り マーティン J40M

J40M.jpg




まだ購入して5カ月ほどです。某輸入代理店のHPを見て、あまり見かけないモデルに魅かれて

思わず衝動買いをしてしまいましたが、いざケースを開けて音を出したら腰が抜けるほど音が

悪く具合が悪くなりました。やっぱりアコースティックギターは、弾いてから購入をお薦めします

って言うか常識ですよね。 

わたしも今回が初めてのネットでの購入だっただけにショックでした、しかしせっかく高い代金を

払って購入したのだからと言う貧乏人根性で、連日1時間ほど、これでもかと言うほど

思いっきり力を入れて弾きまくりました。

すると4か月頃から音に変化が現れはじめ、今では好みの音に成長してくれました。

やはりギターは、赤ちゃんと同じで大切に(ん~少々スパルタ?)育てれば良い音に

なることを実感しました。

*写真をクリックしていただければアップされます。
 

マイギター

現在所有しているギターを紹介させていただきます。

マーティン D-28(2003年) D-18V(2008年) J-40M(1986年)
  
       Backpacker(20XX年)

ギブソン  J45(1993年)

フェンダー テレキャスター 

ヤマハ   SG1000   

グレコ   ストラトキャスターコピーモデル

その他   ガットギター(マツオカ・フェンダー)
 

アコギ倶楽部 hatayama

自宅をライブハウスっぽくリフォームして、宅録や友人とセッションしております。

ギターは主に、マーティン4本、ギブソンJ45その他です

キーボードもやります! ヤマハCP300とDX7がメインです

ジャンルは、フォーク、J-POP、洋楽と様々です

特にアコースティックギターに興味のある方,詳しい方、情報交換などできれば!
 
プロフィール

ちかおやじ

Author:ちかおやじ
群馬県吾妻郡に在住しております、50代のおやじです。現在は大好きなアコギに囲まれながら宅録をメインにしております。ピアノ、ウクレレもプレイします
自宅をライブハウス風にリフォームしてみましたが、
スタジオ化しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。